KV.png

Glossary

用語集

敵対的TOB

 敵対的TOBとは、買収対象企業を実質的に支配することなどを目的とし、買収対象企業の経営陣等の同意を得ずに買収を仕掛けること。

 TOBとは、「Take Over Bid」の略で「株式公開買い付け」と訳される。期間や株数、価格を公告し、証券取引所などの市場を介さずに、不特定多数の株主から株式を買い付ける。一般的には、市場価格よりも高い株価を提示することで既存株主の売却を促す。

 事前に買収対象企業の同意を得ている友好的TOBと比較すると、何らかの防衛策を講じられる可能性があり、成功率が低い傾向がある。